アニーちゃんの日記

LOLの情報とか個人の日記

初心者向けシルバー・ゴールドに行ける記事(レーン戦編part1)

今回は具体的にどうすれば試合に勝てるか?どうすればレートが上がるかを具体的に書きたいと思います。ほんとの初心者の方は以前書いた記事を読んでみてください。

 

annie.hatenablog.com

 

これを読めばレーン戦でよっぽど実力差(ハンド差)が無ければフィードすることはありません。

 

まず初めに理解してもらいたいのはレーン戦が終わるタイミングです。

一般的な認識としては敵・味方のタワーが1本でも折れればレーン戦は終わりになります。なので1stタワーが折れるまでの一連の動き方を書きたいと思います。

 

f:id:sun9tomo:20180917063441p:plain

 

まずは以前にも書いたと思いますがレーンの勝ちとはなんなのか?という話です。

この記事を最後まで読んでくれれば答えがわかると思います。

まず初めに意識して欲しいことはこのゲームの最終目標は相手のネクサスを叩き割ることです。

ネクサスを割るためにはタワーを取りインヒビターを取らなくてはいけません。

つまり状況にもよりますが基本的にはキルをとるよりタワーを取るほうが価値があるということです。これをまず頭において下さいね。

 

ここからはレーン戦の話です!!

みなさん意識しているとは思いますがレーン戦で相手と差が開くタイミングはいつでしょうか?差が開くというのは主にレベル(経験値)・所持金額を表しています。

ではこの2つが差が開くのはいつでしょうか?

基本的には大きく分けて2つあります

①.CSで差がついている

②タワーにミニオンが食われてしまい経験値が吸えてない

他にも他レーンのファームやjgクリープ(カニさん)などを食っているがありますが基本的には上の2つが挙げられます。

これを改善する方法を書いていきます。

CSで差がついている場合の理由は2つほどあります。1つ目はチャンプの練習不足2つ目は相手とハンドの実力が大きく離れている場合です。

理由の2つを改善するためにはチャンプを触って慣れろというのが一番はやいのですが今回は少し具体的に書こうと思います。

CSを取りやすくする方法

確実な方法はミニオンを左クリックするとミニオンのヘルスがゲーム画面の左上に出てくるのでヘルスを確認してCSを取る。でもこんなこと毎回やってらせませんよね?なのでまずは使用チャンプのAAのダメージを感覚でいいので覚えてください。AA一発でどのくらい減るのか?スキルを使ったらどのぐらいミニオンのヘルスが減るのか?これを感覚で覚えてください。あと落としやすいタイミングは序盤のタワー下のcsです。タワー下のcsは前衛ミニオンはタワー1発とAA2発後衛ミニオンはタワー2発とAA1発です。これが出来ればCSのロスは減らすことが出来ると思います。

相手とハンドが開いていると感じた場合

やべぇわこいつ、つええ・・・俺もう勝てないって思った場合。これを感じた場合もしかしたら相手に1キルは渡してしまっている状況だと思います。その場合どうしたらいいか?CSをある程度捨てましょう。無理にCSを食いに行った場合1CSを取りにいくために多くの犠牲を背負うことになります。じゃあ何すりゃいいんだよ?!?!?!ってなりますよねその場合の対象法は後で書きますね。とりあえずは大きく実力差が開いていると感じた場合は無理にCSを食いに行かないことを意識してください。

これはミニオンウェーブが来ている場合にリコールさせられている場面に起こります。ではなぜウェーブを押し付けられて帰ることになってしまうのか?大きく分けて3つあります。

1,ガンクやダメージ交換ミスで相手とヘルス差が出来リコールしなくてはいけなくなった

2,デスしてしまった

3,他レーンにロームを行った

1,2はハンドスキルや視界管理が出来てない場合3はロームに行ったレーンで成果を上げられなかった場合に起こります。

ハンドスキルに関しては先程言ったとおり無理にCSを食わず相手のスキルに当たらない範囲にいて経験値だけを吸ってください。これが先程いった1csのために失うものの一つです。ゴールドはキルやcsで後で挽回しやすいですが経験値は挽回し辛いです

なので勝てないと感じた場合はスキルで取れるcsを取り経験値を吸う努力をしてください。視界管理については書くことが多いので各レーンでまとめたものを別の記事で書こうと思います。3のロームに関しては行くタイミングを考える必要があります。ここで書きたいのはロームのメリットとデメリットです。ここにかかれているロームはTPも含まれています。

特殊なチャンプを除きロームに行くきっかけは2つです。

Ⅰ,自身のレーンで十分有利が作れたので他レーンを助けにいく

Ⅱ,自身のレーンが負けすぎてタワー下にもいられなくなった場合

Ⅰのタイミング・メリット・デメリット

タイミング

自身のミニオンをタワー下に押し込められた

相手が合わせて行動して来たらcs・経験値をロスさせるため

メリット

自身のレーンの有利を他レーンに分け与えれる

デメリット

他レーンをつけられなかった場合自身のレーンの有利がなくなる

メリットの方は理由がなくても分かると思いますが、デメリットの方を考えなく行く人が多いと思います。自身が他レーンに行ってる間虐められていた対面は安全にCSを取ることができますよね?これにより広がっていたゴールドと経験値の差が縮まって行きます。

Ⅱのタイミング・メリット・デメリット

タイミング

レーンをフリーズさせられ何もすることが出来ない

これがさっき行っていた何したらいいんだ?!?!?!って時にやることです。

他レーンやjgのもとに行き2体1の状況を作りましょう。

メリット

自身のレーンで死ぬ事が無くなる

他レーンを有利にすることが出来る

デメリット

失敗した際のリカバリーが難しい

育っている自身レーンの対面が付いてきて他レーンにも被害が及ぶ

だいたい意味は分かると思います。レーンで負けている場合相手が取る行動はCSを取らせないためにレーンをフリーズさせる又はタワー下に押し込み他レーンに行くことです。このⅡの行動はフリーズさせられている場合に起こります。

何が言いたいかというとロームに行くということはどんな状況であれメリットだけではなくデメリットが起こります。なのでメリットだけでなくロームに行った場合のデメリットを考えながらプレイしましょう。

 

これがレーン戦の主になる知識の一部です。また続きを書いていきます。

次回に続く・・・・